海外ウェディングの費用の相場は?

海外ウェディングにはどれくらいの費用が掛かるのでしょうか。もちろん、どのような規模の挙式にするのか、どこで行うかによって費用は変わります。かかる費用の内訳としては、基本的に必ずかかる費用として会場使用料金があります。教会や聖堂で挙式となることがほとんどですので、事前に使用料金がいくらかかるのかを把握しておきましょう。また、教会では牧師への謝礼やチャペルを飾り付けるための花代などもかかります。

その他、結婚証明書の発行手数料、介添料、音楽などの基本的な準備を進めることが必要になります。その他、衣装やブーケ、写真撮影などさまざまな費用を合計すると100万円は挙式の費用だけでかかるでしょう。その他新郎新婦の旅費、列席者の旅費の一部負担なども考えると数百万円は予算として見ておいた方がいいかも知れません。

節約したい場合には、カメラマンをプロにしないことや、披露パーティーのランクを下げること、現地でのショッピングなどを控えることもできますが、せっかくの海外でのウェディングなので費用面ではあまり気にせずにプランを設定する方も少なくありません。列席者にとっても費用が掛かることなので、必要以上に負担とならないような気配りも大切でしょう。