海外ウェディングを成功させよう

一生の中で一番のイベントといってもいいウェディング。国内での挙式も良いですが、海外でのウェディングも大変人気があります。海外でのウェディングの定番としては、ハワイ、グアム、バリ、オーストラリア、タヒチなど、海に囲まれた南の島が人気を集めています。ウェディングの後はそのままハネムーンを楽しむこともできますし、海外ならではの開放感に満ちたウェディングもとても魅力的です。海外でのウェディングで目を引くのがブライズメイドの存在です。簡単に言うと花嫁の付添人や、立会人の事ですが、花嫁と似たようなきれいな衣装を着て花嫁の美しさを、さらに際立ててくれます。

ブライズメイドのルーツは、花嫁を悪霊が不幸にできないように、周りの何人かの付添人たちも同じようなドレスをまとい悪霊の目をくらませるという魔よけの意味があるそうです。日本にはないこうした文化の中で、統一感のあるドレスを身に着けたブライズメイドが側にいると一層ウェディングは華やかに、招かれたお客さんたちも大いに楽しめるものとなるでしょう。

また、ファーストダンスという、披露宴の際に行われる新郎新婦が一緒に踊るダンスも海外ウェディングならではの催しといえるでしょう。新郎新婦から、出席者までに徐々に輪を広げて行われるダンスタイムはその後もずっと思い出に残ることでしょう。このように海外ならではの挙式のスタイル、文化を楽しみながら日本にはない美しい景色の中でのウェディングはいかがでしょうか。